出題の設定 - わたしの写真暗記帳

画面別
(画面の説明)

目的別
(操作手順など)

「出題の設定」画面

暗記開始前に表示される出題の設定画面の説明です。

■ 構成


sc3.png

出題の設定画面

A. 画面上部

① 終了ボタン
出題の設定を終了し、元の画面に戻ります。
② タイトル
③ 暗記開始ボタン
設定内容を確定し、暗記画面を表示して暗記学習を開始します。
④ 出題対象カードの数
現在の暗記対象となっているカードの数です。カードの数が0枚の場合は暗記を開始することができません。


B. カードの出題順序

「カードの出題順序」項では、暗記画面に表示されるカード(画像)の順序を指定することができます。

⑤ 基準

カードの出題順序の基準を設定します。

指定順
「カードの管理画面」の「並び替え-指定順」で並び替えた順序を用いて出題します。
カードの管理画面における並び替えについてはこちらをご覧ください。
星数
カードの星の数(1〜5)を基準にします。
チェック
カードのチェックの有無を基準にします。
成績
カードの成績の値を基準にします。
ランダム
特に基準を設けずにランダムな順でカード(画像)を表示、出題します。

⑥ 昇順・降順

指定した基準に対し、昇順(1,2,3,4,5…)で表示するか、降順(5,4,3,2,1…)で表示するかを設定します。

昇順(Ascending Order)
数値や値が小さい方から大きい方に向かう順で表示します。
チェックの場合はオフ、オンの順で表示されます。
基準(ランダム)設定時には本設定は無効になります。
降順(Descending Oder)
数値や値が大きい方から小さい方に向かう順で表示します。
チェックの場合はオン、オフの順で表示されます。
基準(ランダム)設定には本設定は無効になります。


C. マーカーの設定

カード(画像)に付けたマーカーの出題方法について設定します。

⑦ 出題順序

マーカーの出題順序(表示順序)を設定します。
※カード(画像)の出題順序と意味が異なることにご注意ください。ここではカード(画像)に付けたマーカーをどのような順番で出題するかを設定します。

指定順
「マーカー編集画面」の「インデックス設定」で指定した順序で出題されます。インデックス設定を行なっていない場合はマーカーを付けた順番で出題されます。
ランダム
ランダムな順番でマーカーを出題します。

⑧ 不正解だったマーカーのみ出題する

スイッチをオンにすると「最後に出題された際に不正解だったマーカー」のみ表示(出題)されます。
※出題対象カード(画像)に登録されている全てのマーカーが正解だった場合でもそのカードが(マーカーが1つもない状態で)表示されます。

オン
前回解答した際に「不正解」をセットしたマーカーのみを対象として出題します。
オフ
カードに登録されている全てのマーカーを対象として出題します。