クラウドストレージを利用する方法 | わたしの暗記カードの使い方 【暗記・試験対策・資格対策】

わたしの暗記カード 使い方

画面別
(〜画面)

目的別
(〜するには)


クラウドストレージを
利用する

本アプリでは、iCloud DriveやDropbox、Google Driveなどの一般的なクラウドストレージを参照してカードデータをアップロード・ダウンロードすることができます。



■ クラウドストレージを利用するには


本アプリでクラウドストレージを利用するためには、あらかじめお使いのデバイスにご利用のクラウドストレージのアプリ(Dropboxアプリ、Google Driveアプリなど)をAppStoreからダウンロードし、インストールしておく必要があります。
また、各クラウドストレージサービスのアカウント設定等を行い利用可能な状態にしておく必要があります。

Img170.png
デバイスにインストールしたクラウドストレージアプリ



■ クラウドストレージを利用する動作


本アプリでは、以下の動作や設定でクラウドストレージを参照することができます。


インポートファイル
カードデータのインポートファイル(CSVファイルやTSVファイルなど)をクラウドストレージからダウンロードすることができます。詳細は「クラウドストレージ画面」をご覧ください。


エクスポートファイル
カードデータのエクスポートファイル(CSVファイルやTSVファイルなど)をクラウドストレージにアップロードすることができます。詳細は「クラウドストレージ画面」をご覧ください。


テキストファイル
カードの編集画面では、カードの質問文、解答文、ヒント・メモのデータとしてクラウドストレージからダウンロードして登録することができます。
「カード編集画面」についての詳細はこちらをご覧ください。
手順については「質問文や解答文をダウンロードして登録するには」をご覧ください。


イメージファイル(プラス版のみ)
カードの編集画面では、カードのイメージデータをクラウドストレージからダウンロードして登録することができます。
「カード編集画面」についての詳細はこちらをご覧ください。
手順については「イメージをダウンロードして登録するには」をご覧ください。


サウンドファイル(プラス版のみ)
カードの編集画面では、カードのサウンドデータをクラウドストレージからダウンロードして登録することができます。
「カード編集画面」についての詳細はこちらをご覧ください。
手順については「サウンドをダウンロードして登録するには」をご覧ください。