3つメモ

mipiAppアイコン.png

Top.png

サッと登録、サッと確認
メモアプリ

〜 3つメモ 〜

iPhoneアプリ 3つメモ
仕事効率化 無料

iPhoneアプリ 3つメモプラス
仕事効率化 有料

※3つメモ(無料版)と3つメモプラス(有料版)の違いについてはこちら

3つメモ 〜 みつめも 〜 をAppliv様にご紹介いただきました!
複数のメモを一画面に表示 手間いらずの多機能メモ帳

3つメモとは?

簡単なメモ(テキスト、画像、音声)をサッととって、サッと確認する事に特化したメモアプリです。

Img1.png

※3つの登録枠それぞれに「テキスト、画像、音声」のいずれかを登録できます。
※画像メモはデバイスのカメラを利用して撮影するか、デバイスに登録されている画像を選んで登録することができます。
※音声メモはデバイスのマイクを利用して録音して登録することができます。

どんな特徴?

1. メモは(あえて)最大3つまで。

「ちょっと見てすぐ不要になるメモ」なのでたくさんのメモを登録できる必要は無いと考えました。たくさんのメモが登録できると見たいメモが埋もれてしまって「さっと見る」のに邪魔になるからです。でも1つだとちょっと物足りない。そこで3つにしました。

2. 削除ではなく、上書きして登録する。

不要なメモをいちいち削除するのではなく、あらかじめ用意した3つの登録枠にどんどん上書き登録する方式で少しでも煩雑さを軽減しました。

3. ウィジェット対応で、すばやく確認。

iOS8から通知センター上のウィジェットを利用できるようになりました。ウィジェット対応により、すばやくメモを確認することができます。
長文や画像の拡大、サウンドの再生などはウィジェット上からアプリを簡単に起動して確認することができます。

※有料版と無料版の違い

無料版「3つメモ」と有料版「3つメモプラス」には以下の違いがあります。

- 無料版では広告が表示されます。有料版では表示されません。
- サウンドの録音時間が無料版は10秒、有料版では120秒間可能です。
- 無料版のメモデータと有料版のメモデータは別に扱われます。ウィジェットもそれぞれ別に表示されますので、有料版の登録枠3つと無料版の登録枠3つをそれぞれ利用可能です。

上記仕様については今後のバージョンアップに伴って変更される可能性が有りますのでご了承ください。

・使い方、操作方法

メモの登録方法

1. 登録するメモの種類をタップします。

テキストメモ、画像メモ、サウンドメモのいずれかを選択してタップします。

Img2.png

メモの種類
説明
ImgIconMemoNcText.png
テキストメモ
文字を入力します。
ImgIconMemoNcImage.png
画像メモ
デバイスのカメラを利用して撮影、もしくはデバイスに保存されている画像を登録します。
ImgIconMemoNcSound.png
音声メモ
デバイスのマイクを利用して音声を録音し、登録します。

2. 登録先の「枠」をタップします。

3つの登録枠の中からメモの登録先をタップします。

Img3.png

3. メモを入力(作成)して「登録」をタップします。

メモの種類に応じてメモを入力します。(画面はテキスト入力画面です)
「登録」ボタンをタップしてメモを保存します。

Img4.png

① 登録ボタン
メモを登録して保存します。前に登録していたメモの内容に上書きされます。
② キャンセルボタン
メモの入力を中止してトップ画面に戻ります。
③ メモの種類切り替えボタン
登録するメモの種類を変更することができます。
④ その他の操作ボタン
その他の操作を行います。入力中のメモの種類によって可能な操作が異なりますが、入力内容のクリアなどを行うことができます。

メモの詳細表示

それぞれのメモをタップすることで、メモの詳細を確認する事ができます。

Img8.png

① メモ切り替えボタン
詳細表示の対象を他のメモに切り替えます。
② メモ編集ボタン
現在表示中のメモを編集します。
③ 閉じる
詳細表示を終了してトップ画面を表示します。

ウィジェットの表示方法

本アプリはiOS8の新機能である通知センターのウィジェットに対応していますが、アプリをダウンロードしただけでは表示されません。本アプリのメモデータをウィジェットに表示するためには下記の操作を行う必要があります。

1. 通知センターの「今日」を表示します。(非ロック画面から表示してください)

非ロック画面(ホーム画面)で「通知センター(今日)」を表示します。
ロック画面においても「通知センター(今日)」の表示は可能ですが、下記ステップ2の「編集」ボタンが表示されませんので、ロック画面を解除してホーム画面上から通知センターを表示してください。

Img5.png

2. 「編集」をタップします。

「編集」ボタンをタップします。「編集」ボタンが存在しない場合はロック画面から通知センターを表示している可能性があります。一度ロック状態を解除してホーム画面から通知センターを表示してください。

Img6.png

3. 「非表示」リストから「3つメモ」「3つメモ+」を選択し、「完了」をタップします。

Img7.png

ウィジェットでの操作

ウィジェット上では以下の操作が可能です。

メモ番号または日付部分をダブルタップする

メモの番号部分(1-3)または日付表示部分をダブルタップすることでアプリが起動し、メモの詳細画面が表示されます。

メモ番号または日付部分を長押しする

メモの番号部分(1-3)または日付表示部分を長押しすることでアプリが起動し、メモの編集画面が表示されます。

※アプリ側がメモの編集画面表示中の場合や設定画面表示中の場合など、一部の状態においてはアプリ起動時に指定通りの画面が表示されない場合があります。
※上記仕様は変更する可能性がございますので、ご了承ください。